Entry: main  << >>
ドライマウス対策法

スポンサードリンク




ドライマウス対策 

中高年の女性は更年期に入り女性ホルモンが減少
するとドライマウスになる人がいるそうです。
女性ホルモンは体の潤いを保つので、低下すると
口の中の乾燥も進んでしまうというのです。

対策としては、きちんと3度食事を取り、良く噛んで
食べること、規則正しい生活を心がけ、適度な運動を
して、1日30分でもリラックスして自律神経が正常に
機能するようにすることが有効な対策となります。

また薬以外の対策としては、ドライマウス用のケア用品も
そろっているので、保湿ジェルや保湿スプレー、刺激の
ない歯磨き粉などがあるそうなので、試してみるのも
いいそうです。

ストレッチも対策としては効果があるそうで、ガムを噛む、
舌を動かす、唾液腺の機能を高めるストレッチをするなど
唾液を出す機会を増やしてあげると唾液腺は鍛えられる
そうです。

加齢によって唾液の量は減ってきますが、唾液腺そのもの
が本格的に衰えるのは80歳を過ぎてからだそうなので、
どんどん使えばまだまだ改善するそうです♪

そのほかの対策としては、加湿器などで部屋の湿度に
気を配ったり、アロマなどでリラックスしたり、定期的に
歯医者さんにいくことなどがあります。

スポンサードリンク

| yanagita123 | 21:40 | - | - | pookmark |