Entry: main  << >>
ドライマウスと更年期と改善方法

スポンサードリンク


 

 ドライマウスと更年期と改善方法

中高年の女性は更年期に入り女性ホルモンが減少
するとドライマウスになる人がいるそうです。
女性ホルモンは体の潤いを保つので、低下すると
口の中の乾燥も進んでしまうというのです。

ドライマウスの原因は一概には言えないそうで、
更年期やストレス、加齢、生活習慣や病気などが
あげられるそうです。

例えば、更年期により口の周りの筋肉や歯の衰えから
咀嚼力が落ちてきて唾液の分泌量が低下することや、
更年期のストレスによって交感神経が強くなって
しまうと唾液の分泌量が抑制されてしまうそうです。
また生活習慣が不規則だったり、よく噛まない生活を
続けていると唾液の分泌量が低下してしまうこともある
そうで、自分の生活を見直すだけでも改善することも
あるそうです。

更年期によるドライマウスを予防するには、きちんと
3度食事を取り、良く噛んで食べること、規則正しい
生活を心がけ、適度な運動をして、1日30分でも
リラックスして自律神経が正常に機能するように
することが大切だということです。

また薬でなく、ドライマウス用のケア用品もそろって
いるので、保湿ジェルや保湿スプレー、刺激のない
歯磨き粉などがあるそうなので、試してみるのも
いいかと思います。

スポンサードリンク

| yanagita123 | 21:29 | - | - | pookmark |