Entry: main  << >>
婚カツのあらすじと”結婚活動”について☆

スポンサードリンク

 『ドラマ婚カツ(結婚活動)のあらすじって。。』

婚カツ(婚活)”結婚活動”とは、家族社会学者の山田昌弘
さんと少子化ジャーナリストの白河桃子さんの共著『「婚活」時代』
(ディスカヴァー携書)からブレイクした言葉ですが、
就職活動を『就活』と呼ぶように、キャッチーなフレーズで、
社会に浸透させようという意図があると思います♪

その本の中で『結婚活動』のメインは結婚情報サービスを
利用することだと述べていますが、確かに昔は適齢期に
なると自然と結婚していくような流れがありましたが、今は
結婚する意思はあっても、何もしないと、何も無いまま気付いたら
結婚適齢期を過ぎてしまうので、変なプライドに拘らずに
あらゆる手段を講じて、自分の人生を自分の力でメイクして
いくのが正解だと私も感じております。。

さてそんな中、SMAPの中井君が11年ぶりに主演して話題と
なったドラマ『婚カツ』が月9ドラマにしては異例の低視聴率と
してさらに話題となりましたが、その後のリサーチで、予約録画率
では人気が高く、またネットなどの口コミでも結構評判が
いいとのことでありました。。
婚カツという言葉が気になる方々が録画して、しっかり参考に
しようとのことなのでしょうか??

気になるドラマ『婚カツ』のあらすじですが、簡単に説明すると、
中井君演じる、雨宮邦之はもう30半ばだというのに、いまだ未婚。
しかも当人は、まだ結婚なんて早いなど思っているこちらも流行り
言葉のいわゆる『草食系男子君。。』
そんな折、世界不況の影響でリストラされてしまい、実家のとんかつ屋
だけは継ぎたくない邦之は、就職先を探すも苦戦する。。
そんな時、区役所の臨時職員の募集を知り、応募するのだが、
面接の場で採用条件が既婚者であることを初めて知る。。
しかしあきらめない邦之は「近々結婚の予定があるんです♪」
とつい嘘を言ってしまし、やむなく婚活をしなければならなくなった〜。。汗
っていうものです。。
ぜひご興味がある方はドラマを観てみてくださいね〜!!

スポンサードリンク

| yanagita123 | 09:54 | - | - | pookmark |