Entry: main  << >>
アロマセラピーで睡眠障害を克服しよう☆

スポンサードリンク



『アロマセラピーで睡眠障害を克服しよう♪』

質の良い睡眠はそのまま質の良い人生につながります。。
遅くとも12時前には寝て、目覚ましなしで自然に気持ちよく
目覚めるのが理想的ですね☆

しかし、さまざまなストレスに囲まれて生活している我々
現代人には、不眠に悩む人も多いですよね。。
私も仕事でトラブルを抱えると、すぐに寝つきが悪く
なります。。(笑)

そこで私が活用している快眠獲得方法が、アロマセラピー
です。。
植物の香りには、人と心に作用する不思議な力があり、
この香りを楽しみながら、いろいろな療法に活用しようと
いうのがアロマセラピーです☆

不眠に効果のある精油(エッセンシャルオイル)は
いろいろとありますが、真正ラベンダーやプチグレン、
オレンジ・スイートなどが代表ではないでしょうか。。

アロマポットで芳香したり、お風呂に精油を入れて、
アロマバスを楽しんでます♪

なぜアロマセラピーに安眠作用があるのかといいますと、
最近の研究では、精油は呼吸にともなって、鼻や口、
皮膚から血管に入り、脳やさまざまな臓器に作用することが
分かってきたそうです。
したがってただよい香りを嗅いで気分がよくなって快適な
睡眠に繋がるという単純なものではないそうなのです。

心と体の両方に作用するから、アロマセラピーの効果は
高いのですね。。

アロマセラピーの歴史は古く、エジプト人は紀元前3000年
頃から、芳香植物をオイルに漬け込んだものを、治療や儀式の
さいに薫香としてたいていたそうです。
日本でも『ゆず湯』などがそれにあたりますね。

ぜひ香りの神秘を活用して、質のよい睡眠を取って、健康で
健やかな毎日を実現して頂ければと思います。。

スポンサードリンク

| yanagita123 | 17:49 | - | - | pookmark |