Entry: main  << >>
ジェイソン ウィンターズ ティーの神秘の効果☆

スポンサードリンク

 知人から『ジェイソン ウィンターズ ティー』と言う、
ハーブブレンドティーをいただきました。
その不思議なティーの話は聞いていたのですが、
飲んだことはなかったんで、嬉しいプレゼントでした☆

このお茶、実はもの凄く素晴らしい奇跡のお茶と呼ばれ、
現在、世界72カ国、6500万人もの人が愛飲していると
言われています。
その理由は、このお茶が考案された経緯にあります。

1977年、当時46歳だったカナダに住むジェイソンさんは、
ある日、喉の異変に気がついたそうです。
医者に診てもらうと、「末期のガンで、余命一年です。」と、
宣告されてしまいます。
放射線治療も特に効かず、医者は手術をすすめてきました。
彼は「手術をすれば長生きできるのでしょうか?」と尋ねると、
医者は「たぶん駄目でしょうね。」と回答。。
「それでは手術は受けません」と彼。
彼は他の患者さんが貸してくれた健康雑誌を読んで、
ハーブの記事に目をとめました。
「最先端医療でも駄目なら、代替医療がある!」
と、彼はハーブ(薬草)に救いを求めたのです。

アジアの古い書物に載っていた『ハーバリーン』と言う
ハーブを求めてシンガポールへ行き、カナダに戻って、
ネイティブ・アメリカンに伝わる『チャパラル』を、更に
ロンドンへ飛び、聖書に何度も登場すると言う『レッド
クローバー』を手に入れたそうです。。
これらのハーブを1種類ずつ煎じて毎日飲み続けましたが、
どのハーブも決定的な効果は現れませんでした。
すでに仕事を辞め、ハーブを求めるのに借金だらけに
なった彼はすっかり疲れきってしまいました。

そんなある日のこと、彼はハーブをそれぞれ煎じる力も尽き、
3種類のハーブを混ぜて一度に煎じてみました。
それを一口飲んだ時、彼は「不思議な何か」を感じたのです。。
そこでそのブレンドティーを飲み続けると、腫瘍はみるみる
小さくなり・・・なんと3週間後には、すっかり消えてしまった
そうです。。

更にその一ヵ月後には職場に復帰も果たし、噂を聞きつけた人
たちが大勢やってきて、職場にまでハーブティーを求める人が
押し寄せたそうです。。

彼はガンで苦しんでいる人たちに無料で配り続けました。。。
彼の体験が地元の新聞に載ったり、権威ある雑誌に特集記事が
組まれたりするうちに、世界中の人々に飲まれるようになったん
だそうです。。

病を克服された世界中の人からの感謝の手紙が200万通を超える
ほどになっているそうです。
なんとも神秘的なお話ですね☆

というわけで飲んでみると、全く苦くなく、ハーブティーと
言うより、ほうじ茶のような芳香高い、大変美味しいお茶でした♪
医学的には非常に強力な浄血剤で、人の免疫力が正常に
機能するようになるので、自己治癒力が向上されるんだそうです。
現代人は、お薬や手術に頼り過ぎる傾向にありますね。
こういうもので、もっと自分の体本来の力を信じ、自らの力で
健康になりたいものですね☆
ネット上で偽者が出回っているそうなので、悪徳商法には
くれぐれもご注意下さい!!

スポンサードリンク

| yanagita123 | 22:26 | - | - | pookmark |