Entry: main  << >>
住宅用火災報知器の義務化による費用は??

スポンサードリンク

 消防法が改正になって住宅用火災報知器の設置義務
が生じるのを雑誌で知りました。。

何でも06年6月から新築向け設置がすでに義務化され、
既存の住宅も市町村条例によって11年5月末までに
設置しなければいけないとのことだそうです。。

設置場所は全ての寝室と寝室のある階段で、自治体に
よっては台所等も対象になるそうで、そうなると大体
一家に1〜4個くらいは必要になるのですね。。

付けないことによる罰則がないのがちょっと問題だそう
ですが、やはり各個人が法令をしっかりと遵守するという
心構えは大切だと思います。。
火災報知器を設置してなかったばっかりに大切な人を
火災で失ったのでは、あまりに代償が大きすぎますからね。。

気になる住宅用火災報知器のお値段ですが、ちょっと
調べてみましたら、タイプや性能の違いによってだいたい
4千円〜1万円くらいだそうです。。
なので高くても一家の費用は5万円くらいでしょう。。
セコム損害保険では、火災保険料を数パーセント割り引い
たり、自体が補助をするといった動きもあるようです。

この改正による設置義務化によって、消防署や役所の
人が住宅用火災報知器を販売に行くことはないそうなので
悪徳商法にはくれぐれも気をつけましょう!!

火災報知器は国内メーカー4社がほぼ独占状態だそうで、
誤作動が少なく技術力の高い国内製品に海外勢は太刀打ち
できないようです。。
ホーチキやパナソニックの製品などがお勧めなのでは
ないでしょうか。。

スポンサードリンク

| yanagita123 | 22:08 | - | - | pookmark |